犬を銃殺した犯人逮捕

嵐の合間に1日晴れたけど、またしばらく嵐のバトゥミです。

犬達は、屋根のある所に避難します。

ここはタクシー待ちをする人や、雨宿りをする人たちでごった返していますが、犬達は端っこで丸まっています。犬達に構う人はほとんどいません。

私達は、かわいそうな犬を見つけると、ほっとけないので、どんな目で見られようと、文句を言われようとも、何とも思いません。

昨日初めて会ったこの子犬も、愛に飢えてたみたい。

でも私達の可愛がってる姿を見て、通り過ぎた夫婦が、買ったばかりのソーセージを、全部、この子にあげて帰りました。少しでもこういう行動をしてくれる方が増えたら嬉しいです。

でも、寝ている犬に、煙草の灰を投げる酷い奴もいるんですよ。この子の身体には、沢山のたばこの灰が乗っていました。

キャサリンは「こんな酷い事する奴には絶対バチが当たる」そう言いながら、周りの吸い殻を全て片付けていました。

先月、近所の公園での野良犬射殺事件。犯人が逮捕されたそうです。しかし、既に保釈金支払い、釈放されたそう。。。

こういう事件は、残虐事件の前触れです。銃での事件は、知ってるだけでも3件。注射器が落ちていることもしばしば。そういう人がゴロゴロこのエリアにいるんです。人や犬達が巻き込まれないように祈ってます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
error: 右クリックや範囲選択はできません。