ノーリードのドーベルマンに襲われる

公園を何時間も散歩してると、沢山の野良犬に出会います。

普段、他のエリアに住んでいる犬達が来た場合、争いが起きる事もしばしばです。

そういう時は、仲裁に入ります。

犬を飼ってる人でも、意外と、犬達の喧嘩を止めれない人が多いです。自分の犬さえ制止できない人も多いです。

昨日は、色々驚く事が有りました。ジョージア最大の犬と出会いました。これは後日、詳しく書きたいと思います。

それよりも、凶暴なドーベルマンに襲われそうになりました。

人が近寄りにくい三角州のようなエリアで、あの凶暴なドーベルマンを、ノーリードで放している女性がいたのです。

拡大して撮影したら、遠くからでも吠えかかってきました。

ブラックマスクの、ヨーロピアンドーベルマンです。

どうしても近くで見たくなり、恐る恐る近づきました。

私に唸って、今にも飛び掛かりそうでした。

でも、横を向いた瞬間に、ボールを奪い取ってみたい衝動にかられました。

声をかけて、けん制したら御覧の通りです。彼とは仲良くなれそうです(笑)

ドーベルマンよりも驚いたのは、飼い主のお姉さんの強肩。まさに狂犬と強肩!

我が家も、日本でドーベルマン飼っていました。アメリカンタイプでしたが、骨太の50㎏もある日本では最大級のサイズでした。

平均寿命を大きく上回る大往生で、虹の橋駐屯地に転属になり、私の事を待っています。昨日は、かわいい息子達に出会えたような気持でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
error: 右クリックや範囲選択はできません。